So-net無料ブログ作成
ビリヤード ブログトップ

24時間スポーツ祭り(後編) [ビリヤード]

(前編あらすじ)30歳のお祝いに24時間スポーツ祭りを開いてもらったところてん。初日の昼間は野球、テニスを楽しみ風呂を挟んで夜イベント最初はボウリング。そしてナイトセッションダブルメインイベントへ突入する・・・

23時 ビリヤード

ここで男性2人が帰り8人になりました。

ダブルメインイベントの1つ目はビリヤード9ボール。一人1kずつ出しあい勝者総取り。ただし準決勝までは1試合アルコール1品以上注文というシバリつき。注文できないと失格です(笑)

ところてん5ゲーム、男性(5人)3ゲーム、女性(2人)2ゲーム先取でおこないました。

私は1回戦からの登場。酒は強いほうなので余裕で勝ち上がり決勝へ。相手はボウリング優勝(ハンデもらいすぎ!)の彼女。実はビリヤード&ダーツが強いが酒は弱い。ちょっと酔ってるみたいでしたが「8k欲しい!」気合がすごかった。

決勝戦 

1ゲーム目、2ゲーム目と順調に私が取るものの3ゲーム目、外した9番が穴前に残り取られてしまう。2-1でリーチ!されてしまう^^;1つとられるといきなりリーチ、結構きついハンデだ。でも4ゲーム目以降は要所を押さえて逆転(?)勝ち。なんとか得意種目で勝ててよかったよ。でも本当のプレッシャーは「2種目連覇を阻め!!!」という6人の視線だったりして(笑)

6時 ダーツ

前日11時から始まったスポーツ祭りも19時間が経ちもうそろそろ日が昇るかという時間にメインイベント第2種目ダーツの始まりです。

301&スタンダードクリケット、ダブルスというソフトダーツでは定番のフォーマットで競いました。ここは0.5kずつ出しました。ペアは上手い人と初心者で組むように決めました。私(ダーツは好きだけど下手っぴ)はさっき決勝を戦った彼女(付き合ってるっていう意味じゃないよ)。残念ながら1回戦負け。二人ともビリヤードで消耗が激しかった。

優勝は決勝で301をなんと8本で上がった男性二人ペア。片方が良くないときはもう片方が頑張るというナイスチームワークでした。

早く終わったので適当にペアを入れ替えたりして2時間ほど遊びました。

8時半 朝食

もうそろそろゴール間近。ご飯食べたら卓球でもしようかと思ったんですが、もう動けない。。。ということでタイムアップ!!!

 

22時間でしたが丸1日スポーツやって感じたのはスポーツはお金がかかるということ。野球1500円、テニス1500円、ボウリング1プレイ600円、ビリヤード1時間500円、ダーツ1ゲーム100円。それと、「疲れる」。野球にしろダーツにしろ疲れます。1日2種目までがオススメです。でも、

楽しかった


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マスワリってなんで・・・ [ビリヤード]

マスワリってなんでこんなときに出るんだ!!

長州小力さんの美技を見て久しぶりにビリヤードをしてみた私。

出ましたよ、マスワリ2連発!

■マスワリ(英語名:Break & Run out)
ブレイクから9番までを相手に順番を渡さずに入れ通すこと。

最近、久しぶりにやるときに限って出るんだよなあ。通いだすとまったく出ないのに・・・
私には練習は不要ということ?
「天才ですから、ハハハハ」
いやいや桜木花道じゃないし、そんなこと言いませんけどね。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長州小力 [ビリヤード]

長州小力さんが「中野美奈子の広人苑」に出てました。

何気なく見てると、小力さんビリヤードのプロを目指していた時期があったんですね。
16歳から20歳くらいまでといってましたから、丁度ブームの時期でしょうか。

で、実際に撞いてました。
最初はセット球。
これはまあいいとして、その後やっていた引き球なんかを見ると伊達じゃないなと思いました。

■セット球とは
あらかじめ決められた場所に球を配置して撞くこと。
テレビとかで、1回のショットでテーブル上のすべての球をポケットするのを見たことありますよね?
あれは厳格に決められた位置に球を配置することによって実現されるのです。


うーん、やりたい。今日久しぶりに球屋いこうかな。もう、2ヶ月くらい撞いてないですけど


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

入れ→出し プレースタイルを変える [ビリヤード]

プロフィールにも書いていますが、ビリヤードをよくやります。

かれこれ10年ちょっと。
数ヶ月やりこんでは、数ヶ月ブランク空いての繰り返しですが、
人生で続けてきたものといえば

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

難しいけど、面白い! スリークッション [ビリヤード]

スカパーにSkyAというチャンネルがあるんですが、
そこで毎週土曜日の夜にビリヤード・ウェイブという番組が放送されています。
今週はスリークッション(3C)のジャパンカップが放送されていました。

9ボールや8ボールなどポケットビリヤードと違って、スリークッションの台にはポケットがありません。
「じゃあどうするの?」
こうするんです・・・
台には白、黄色、赤の3色の球が置いてあります。あなたは白を撞きます。
で、撞いた球が黄色、赤 もしくは 赤、黄色 の順番に当たるようにします。
で、このとき2番目の球に当たるまでに白が3回以上クッションに入っていれば1点獲得です。
得点できなければ相手に順番が移り、相手は黄色を撞いて、同様にして白、赤を狙っていきます。

初心者ならば単に白が二つの球に当たるようにするだけでも相当難しいです。
もともと「3つ球(みつだま)」という、クッションの回数は関係なく2つの球に当たれば1点という種目がありました。しかし、当て方に関する研究が行き着くところまで行ってしまって、上級者には物足りなくなってしまいました。動きもポケットより地味ですし・・・
そんな流れの中で、マニアックな上級者によってダイナミックで華麗なスリークッションという種目が誕生しました。
発展してできたものですから難しいのも当然です。

3回クッションに入れようというんですから、何しろその狙い方が想像できません。
ただただ感心するのみです。
でも、よく分からないながらもすごく面白かったです。

来週も放送するらしいので、SkyAが視聴できる方は是非見てみてください。
ポケットビリヤードと違った、まさしく「渋い」ビリヤードを目の当たりにするでしょう。
私は絶対見ます。

※ちなみに、「玉突き事故」はこの3つ球や4つ球に様子が似ているためそう呼ばれます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ビリヤード・・・究極のメンタルスポーツ [ビリヤード]

私の趣味のひとつが「ビリヤード」です。
就活のとき、面接で「趣味はビリヤードです」って言ったくらい。
そんなに上手くないけど(^^;
歴は10年

でもビリヤードって初心者には厳しい。

まず、キューの持ち方からして難しいし、

手球を撞くのだって、まっすぐ撞ければ御の字。

ましてや、的球に当ててポケットに落とすなんて言ったら・・・

ボウリングより遥かにとっつきにくい。

用語解説 キュー:棒 手球(てだま):白い球 的球(まとだま):狙う球 ポケット:穴

じゃあ、ビリヤードの醍醐味って初心者じゃ分からない?

いえいえ、初心者でも楽しめるビリヤードの醍醐味、それは「音」。

キューが手球に当たるときの「コツッ」っていうのと、

手球と的球が当たったときの「パンッ」って言う音。

そして、的球がポケットに入ったときの「コトッ」っていう音。

他にも、タップにチョークを付けるときの「シャッ、シャッ」音もいい。
(タップを「かんな」で削る感覚で付けると見た目もカッコイイし、きれいに付きます)

用語解説 タップ:キューの先端についている皮製の部品 チョーク:滑り止め

ビリヤード初心者で質問がある方は気軽にところてんに質問してくださいね。

もちろん初心者じゃなくてもOKですが、答えられるか自信がないっす。

満喫のブース番号が「88」で、ちょい得気分になりながら・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ
ビリヤード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。